つぶやいてるで大阪市24区人
  • 妖怪トコーソーとお嬢と… 07 特別区なら子育て支援が後退!?
  • 妖怪トコーソー「いててて…思い切りふっとばされちゃった…。ここは、公園? 子どもがたくさん遊んでるなあ。よーしボクも遊んでやるかぁ」「あ~そ~ぼ~♪」
  • 妖怪トコーソー「あれ、みんな逃げて行っちゃった…」鶴見区人「ちょっと! 子どもたちを怖がらせないでくれる?」
  • 鶴見区人「ボクは鶴見区人。緑と花と子どもが大好き。ウチの区は子育て中のファミリー層が多いんだよ。」
  • カオル「わ~ぉ 花咲いてる」妖怪トコーソー「今回は怒られなくて済みそうだな。子どもはボクの得意分野だよ」
  • 妖怪トコーソー「例えば保育園の待機児童!  積極的に対策を取ってきたからね、なんと今年は2008年以降、最も少なくなったんだよ~」カオル「すごいやん」
  • 鶴見区人「何だって?」「入れなかったけど待機児童にカウントされない「隠れ待機児童」がその100倍いるんだよ!」
  • 妖怪トコーソー「うわ~つるでぐるぐる巻きするのはヤメテ~」鶴見区人「今でも入れていないのに、大阪市が廃止されて特別区になったら、区をまたいだ保育園入所はできなくなるんじゃないかと言われているよ」
  • カオル「そうなの?」
  • 鶴見区人「調整制度を作ったとしても、まずは自分の区の子どもを優先するだろうね」妖怪トコーソー「うっ…」
  • 西区人「オレもいいかい!オレは西区人だ」
  • 西区人「西区は大阪市で今最も出生率が高い区なんだ。赤ちゃんも安心して遊べて、子育て相談もできると人気の「子育てプラザ」。今は各行政区に一つずつ24カ所あるけど、18カ所に減らされてしまうんだ!」
  • 生野区人「子どもが少ない区からも、ひとこと言わせて! 私は生野区人」
  • 生野区人「大阪市は条例を定めて学校の統廃合を進めているの。生野区の西部地域では、12校ある小学校をいきなり4校に統廃合するっていうのよ」カオル「少なっ!」
  • 妖怪トコーソー「小さい学校がいっぱいあっても非効率じゃん!」生野区人「小規模校の方が、子どもたちをしっかり見てあげられるの。コロナで少人数学級がいいっていう声も高まってる。地域コミュニティや災害対策の面からも、いきなり減らすなんて乱暴だわ」「それ以外にも私学助成を削ったり、学校間で競争させるような仕組みを作ったり、子どもたちも先生も大変なの。子どもが得意分野なんてよく言えたわね!」
  • 生野区人「あなたの目が覚めるように、目薬さしてあげる!」
  • 妖怪トコーソー「ひ~染みる染みる!!」
  • 妖怪トコーソー「子育て支援は充実させてきたんだよ~」「例えば18歳までの子どもの医療費助成とか!」「塾代補助とか!」「学校給食費無料化とか!」「新婚・子育て世帯向け住宅ローン利子補助とか!」
  • カオル「でもさ」「それって、大阪市が政令市だからできたことでしょ?」妖怪トコーソー「もっちろん!そうだよん!」
  • カオル「特別区になっても同じことできるわけ?」妖怪トコーソー「……」カオル「オイ」
  • 妖怪トコーソー「「住民サービスの維持に努める」って協定書に…」カオル「だから特別区のお財布事情によって維持できないかもって話でしょ。何回やるの、この会話。」
  • 妖怪トコーソー「あっ、ちょっと用事思い出したんで…」西区人「待ちやがれ! ローリング丸太、お見舞いだ!」
  • 妖怪トコーソー「ぎゃあー!」
  • 「特別区」では子育て  支援も維持が困難!
  • 妖怪トコーソー「市民の声で充実してきた子育て支援策も、政令市ならではの大きな予算規模だからこそできたこと。特別区では維持が困難といわれており、区によって格差が生じることも考えられます。子どもの医療費助成を増やすことや、30人学級の実現、保育⼠の待遇改善で待機児童の解消などは、大阪市のままでこそ実現できます。」
11.01大阪どーなる!? 11.01OSAKA わからない人のための「都構想」情報サイト。11月1日は大阪市住民投票って知ってた!?都構想って言われてもよくわかんない、大阪市がなくなるってどういうこと?そんな人のための情報サイト。
シェアたのむ!
  • シェアする
  • ツイートする
  • 友だちに送る